ドリフ大爆笑2021について

ドリフ大爆笑2021今夜放送されます

私が子供のころ、大好きだった番組あります。
それは、「ドリフターズ」が出演する「8時だョ!全員集合」「ドリフ大爆笑」です。
特に、全員集合については、毎週やっているので、必ずその時間になるとテレビにくぎ付けだったことを思い出します。

 

そんなドリフの番組「ドリフ大爆笑」が、今夜放送されるんです!
今回の内容は、ドリフ大爆笑の中の一つのコントとして放送されていた、ドリフ版の「バカ殿様」が放送されるとか。
ドリフとバカ殿のコラボ、ということでしょうか?
そういえば、私の記憶の中に、ドリフがバカ殿をやった放送を見たことを思い出しました。


子供のころはいかりや長介が怖かった

小さいころ、志村やほかのメンバーが失敗をするたび、怒鳴りつけていたいかりや長介が、本当に怖い存在で、「志村かわいそう」と本当に思っていたんです。
でも、自分が大人になり、いろいろな経験が増えていき、改めてドリフを見てみると、いかりや長介の優しさ、リーダーの苦労が感じ取れるようになって、子供のころとは違った感情を持ったんです。

今では難しいお笑い

今のテレビでは、お笑い番組も、当時と比べるとかなりおとなしくなってしまいました。
ドリフは、食べ物を無駄にしたり、言葉遣いが悪かったり、そういった場面もしばしば見られた記憶があります。
でも、以外にも、そんな番組を見た私は、汚い言葉を使うこともなく、食べ物を粗末にもしない、普通に良識ある大人に育ったあ、と自分では思っています。

 

 

いくら子供でも、「これはテレビの中の出来事で、現実とは違う」ということを理解していたんでしょう。

ドリフ大爆笑の歴史

今夜放送される、ドリフ大爆笑が始まったのは、1977年の2月。
私がまだ3歳くらいのころから、もう始まっていたんですね。
フジテレビ系列の放送局で放送されていて、基本的には月一回のペースで放送されています。
しばらく月一回の放送が続いた後に、1998年の4月16日に新作コントが制作され、それを最後に1998年の5月以降からは、総集編として年に1回から2回のペースで不定期の放送となります。

記憶に残るオープニングとエンディング

私が覚えているのは、「どっどっドリフの大爆笑」という曲に合わせて、チアガールがポンポンを持って踊る中、ドリフの5人が歌いながらリズムを取り、コントの一場面が流れつつ、観客の笑い声が一緒に流れる、そんな記憶があります。

ドリフ大爆笑や全員集合がもう一回見たい

今夜のドリフ大爆笑は、ドリフ版のバカ殿をやるみたいですが、それだけじゃなくて、もっと普通のコント「お寿司屋さんなどのもしもシリーズ、雷様など」も、見たいんです!
それに、大爆笑よりも好きだったかもしれない、全員集合も見たくなってきました。

全員集合を放送してくれない!

全員集合、子供のころに本当に好きだった番組だから、今再放送してもきっと見る人も多いんじゃないか、と思うんです。
でも、なぜかTBSは、全員集合を地上波で再放送してくれません!
これは、私が勝手に思ったことなんですが、全員集合では、今では放送できないかもしれない、過激なことをかなりやっていた記憶があります。
そのため、現在の地上波では放送できないのかもしれません。
でも、フジテレビはドリフ大爆笑を放送しているし、それについて何か問題があった、とは言われていない気がします。

「8時だョ!全員集合」を今、観る方法

それじゃあ、今「8時だョ!全員集合」を観ることは不可能なんでしょうか?
調べてみると、なんと今でも観る方法があったんです。
それは、動画配信サイト「U-NEXT」というところで、「8時だョ!全員集合」を観ることができたんです。

U-NEXTって何?

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが行っている、国内最大級の動画配信サービスで、配信されているジャンルもバラエティーはもちろん、国内ドラマや海外ドラマ、アニメや洋画、邦画など、考えられるジャンルはほぼすべて網羅している、といっても過言ではないです。

ドリフが無料で見られる!

U-NEXTは、基本料金は月に2189円となっていて、値段だけを見ると高く感じるかもしれませんが、配信されている動画が圃場に多く、内容を考えるとお得になっています。
そのU-NEXTは、最初に登録をしてから31日間は、なんと無料で見ることができます。
ということは、この期間を利用すれば無料で「ドリフ」を見ることができる、というわけですね。
もし31日間試してみて、気に入らなければ無料期間だけで解約することもできます。
でも、契約をした後には、毎月、U=NEXTで使える1200円分のポイントがもらえて、それを使ってレンタル動画も見ることができ、得なんです。

 

この記事を書いているだけで、懐かしい小学校時代の記憶がよみがえってきました。

 

当時はまだ家にビデオがなかったので、録画することが不可能だったから、カセットテープに放送を録音していたこと、その時に家族の声が入ってしまい、がっかりした事などが鮮明によみがえってきます。
でも、そんな家族の声が入っているカセットテープは、今考えるととても貴重なものですよね。
懐かしさとともに、思い出に浸ってしまいました。